FC2ブログ
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-12-16 Sat
利尿効果
20061216151445
「聖水いっぱい与えたいんだけど、何かいい飲み物ない?」
今日のプレイ中、不意に涼さんにそう聞かれた。
う?ん、と少し考えて僕は答える。
「僕だったら、コーヒーかお茶ですねー。」
で、突然ひらめいて、こんなことも言ってみる。
「あと、聖水を飲んだ後もかなりオシッコしたくなりますよ」と。
それは最近気がついたことで、もしかしたら僕に関してだけかもしれないのだけれど、聖水の利尿作用ってスゴイんです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2006-12-13 Wed
ちょっとした話し
itaria.jpg


先日、大丸百貨店のレストラン街で食事した。
上昇するガラス張りのエレベーターの中で、ふと思いだす記憶。

主と出会う何年も前の話だけれど、その日僕は、かなり緊張していた。生まれて初めて「僕の主になってくれるかもしれないS女性」と会う約束をしてた日だったから。
なるべく、小綺麗に見えるように必死で身支度をし、遅れないようにと思う余りに、1時間近くも早く、待ち合わせ場所に着いた。

何度もお腹が痛くなり、トイレを探してウロウロした挙げ句、
新阪急ホテルに駆け込んだ。
約束の時間に近づくにつれ、口の中カラカラになるくらい
緊張しながら、僕は電話をかけた。
「もう着いたよ、どこにいる?」
その人は言った。
正確な場所を告げ、辺りを見回すと、携帯を耳元に当てて
こっちを見てる女の人と目が合った。
生まれて初めての遭遇。
こっちに向かってまっすぐに近づいてくるその人の赤いコートが、
やけに眩しく見えた。
そのあとどんな会話をしたかは覚えてない。
少しだけ覚えてるのは、大丸百貨店のレストラン街にあるメキシコ料理屋さんで辛い料理を食べ、会計をする際にその人がこう言ったこと。
「SとMでもこういう時には対等な立場だからね、私はワリカンにしなきゃ気がすまない主義なのよ」と。
帰りのエレベーターはギュウギュウで、僕とその人は少し離れて乗ることになったのだけれど、一階で開いたドアから降りた瞬間に、大きなタイル張りの床にへたり込んだその人は、驚く僕にこう言った。
「私の前にいたオヤジ、目の前でオナラしやがった」
僕と彼女の明暗を分けたのは、その距離ほんの数十センチ。

死ぬほど緊張しながら出会った人なのに、その時僕にはその人が、
とても小さな存在に見えた。
そして終に、僕がその人の物になることはなかった。
ただそれだけの話し。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Heaven's Door -魂の座- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。