FC2ブログ
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-05-23 Wed
SM特集
記憶っていうのは一度忘れてしまうと、初めからなかったかのようだけれども、予期しないちょっとしたきっかけで、突然蘇ったりする、すごく不思議な存在だ。

先日も、深層心理の奥深くにスッポリと隠れていた古い記憶が
突如として目の前に転がり落ちてくるような経験をした。

お店で、お客さんと女王様が昔見たテレビ番組について話していた時のこと。
「『11PM』で、SM特集とかやってたよね」
と、誰かが言った。

「あー、やってたやってた」と皆が盛り上がる中、
僕は目の前で稲光が煌いたような錯覚を覚え、
長い間、封印されていた魔人が蘇えるのを目撃するかのように、
僕の中で眠っていた記憶が蘇ってくる瞬間を『見た』。

「フラッシュ・バック」ってこういうことを言うんだ、と実際に体験してしまった。

その、「目撃」とそれによってもたらされる高揚感が鎮まるまで
およそ5秒間。

皆から遅れること5秒ほどしてから
「やってた…」
と、僕はようやく言葉に出して言うことができた。
「それ、僕も見てた」と。

そして、そう言いながら、
高校生の頃、朝、新聞のテレビ欄でその番組タイトルと見出しを
発見してから、親が寝静まるのを待ってこっそりと居間のテレビを
つけるまで、興奮しっぱなしで、
頭の中身が全部「SM」「女王様」って言葉で塗りつぶされてたのを
懐かしく思い出していた。

テレビに釘付けになって正座したまま、何回も何回も
マスター○ーションをしてた。

「SM」って世界に出会いたての、未熟な僕を思い返して
ちょっと微笑ましくなったりして。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アポロの刑 | Heaven's Door -魂の座- | ホラーハウス>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Heaven's Door -魂の座- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。