FC2ブログ
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-05-29 Mon
ある日常
「死んでしまいたい」と、誰かに打ち明けたくなる時がある。
リアルに物理的に、脳死や心停止がしたいわけじゃないのだけれど。
つまり何て言うか、精神的に楽になるために、他に方法が思いつかないくらいに、深く深く落ち込んで行ってしまう時がある。
原因は色々あるんだろうし、原因なんて言えないような、自分でさえ何故だかわからないような時だってある。
うまく笑えず、日常の多くのことに興味も意欲も失って、固い殻の内側に閉じこもる。
それでも、日常は巡り続けるから、僕は振り落とされないように必死に何かにしがみつくように、生活を送る。
そんな、1日もある。
「一緒に私も地獄に落ちてあげるから」
あの日、あの人が言った言葉。
「僕」を許してくれた言葉。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<僕の喜び | Heaven's Door -魂の座- | 薫さん>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Heaven's Door -魂の座- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。